デザインドールを導入しました。
3D空間の人体モデルを自在に操るソフトウェア デザインドール を導入してみました。

画材売り場によく置いてあるデッサン人形のように、
PC上にオリジナルのデッサン人形を作り 自在にポーズを設定、360度どんな角度からも見ることができるソフトです。
パースを強くつけた状態でも表示できるので、漫画やイラストの作画補助にすごい便利。

ここ一か月はこのデザインドールをいじっては自分の絵柄に合わせた頭部や体型の人形を作っていました。
このソフトにもともと用意されていた人形がコレ。
20160127_001.jpg

音夢をイメージして作った人形がコレ
20160127_002.jpg

ポーズをとらせて…
20160127_003.jpg

イラストにするとこう。
20160127_004.jpg

首回りが思うように調整できなくて、全体的に細くしたいのに首の根本(体側)が細くならないのでそこを補正しながら描かないといけないのでまだまだなれませんが、こんな感じ。

で、このデザインドールを導入した目的は、女性キャラの作画補助ではなく、男性キャラの作画補助。頭身の高い状態の若さまや誠一郎をかき分けながらも手早く描いていく補助に使えるかと導入しました。

人形は、夢、芙美夜、若さま、誠一郎を一通り作成し、さまざまな角度から描いてみていることろです。デザインドールの下絵の上からラフに描いているだけですが、ここ数年のうち最も絵を描いている状態です。

顔のテストなんで服着せてませんが若さま。
20160127_005.jpg

デザインドールからPNG形式で画像を書き出し、mdiappにもっていって表示色を肌色にしています。
肌色部分はデザインドールの画像。

頭身の高い男性キャラの絵が、どうにもバランスが統一できず描くたびに別人で困っていたのですが、これを使うことでまぁなんとかどのコマも若さまは若さまと見てもらえる絵が描いていけそうです。

ただ、デザインドールを使った絵のテストは、さすがにPixivにはアップするのは忍びなく…。
今後若さまと誠一郎でスーツ絵とかを描いていって慣れていこうと思っているので、それらはまとめてアップしてみようかと思っています。

【2016/01/27 17:16】 | 作画技法/進捗 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top▲
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sozin.blog35.fc2.com/tb.php/633-86356d3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
お知らせ

マイペースで漫画描きを
再開しています

完成後には
Pixiv等で公開予定です

更新告知用Twitter
@SozinAkasaka

Pixiv

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

ペンネーム
 赤坂素人
 Sozin Akasaka

サークル名
 Magical☆Cafe

創作メイドさん漫画で活動中

ピクシブ


月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード