ところてんゼリー 葛きりみたいなものが家庭でできる!
東急ハンズの夏場の調理器具コーナーで見つけて買いました。

「ところてんゼリー」

よく冷たい和菓子で、竹を模した とろこてん突きみたいな容器で
にゅーっと自分で押し出してから食べる葛きりがあるんですが、

これはそれみたいなゼリーを作れる容器。
筒状の容器で寒天やゼリーを作って、にゅにゅ~と押し出して
ところてんみたいな細切りや、きしめんみたいな平打ち麺状のゼリーを作れる容器です。
大人でもにゅにゅ~っと押し出すのは面白いので、たぶん子供は大喜び。

以下は実際使用してみての感想。

筒状容器は容量が190ml
商品に付属するレシピだと、通常の寒天よりもやや硬くなるよう調整して
液量180mlに対して粉末寒天2gの計算で作っていますが、
寒天はどうしても煮立てて溶かさないといけなく、
その間の液量蒸発をまった考慮していないので、

付属のレシピだと固すぎになってしまいます。


イメージ的には液量200mlにたいして寒天2g。
もしも多かったら別容器にちょっととって味見用、ってな感じがいいかも。

(ここまで、酔って書いて非公開保存にしたつもりが公開になっちゃってた分)

で、カルディで売ってた蒟蒻寒天ゼリーの素がピッタリだということに気付く。

蒟蒻寒天ゼリーの素

寒天を中心としたゼリーの素の製造でおなじみの「かんてんぱぱ」の商品。

寒天だと鍋で火にかけて煮溶かさないといけないのに比べ、
これは沸騰したお湯で溶かせばいいだけ! の手軽タイプ。
蒟蒻入りなので、やや固めで弾力があるので、
このゼリー容器にもピッタリ。

コーヒー味とブドウ味で試しましたが、
コーヒー味がすごいよく合う! 平麺状に切るのがベスト。

一緒に同メーカーのカップゼリー80℃(こちらも熱湯で混ぜるだけ)
の抹茶ゼリーも購入。普通に作って食べてみましたが、
こっちだとやや柔らかなので、水をやや少なめにして作るといいかも。

このシリーズは1袋で7個分、13個分のゼリーが作れるお徳用になってるので、
ところてんゼリーの容器1筒としてゼリー2個分の粉を軽量する必要がありますが、
それでもお湯で溶かすだけというのは本当に手軽です。

というか、ところてんゼリーのメーカーは、
かんてんぱぱとコラボすべきだと思います。
【2013/07/20 00:54】 | 美味レシピ | トラックバック(0) | Top▲
トラックバック
トラックバックURL
http://sozin.blog35.fc2.com/tb.php/602-ff9d1cb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
お知らせ

マイペースで漫画描きを
再開しています

完成後には
Pixiv等で公開予定です

更新告知用Twitter
@SozinAkasaka

Pixiv

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

ペンネーム
 赤坂素人
 Sozin Akasaka

サークル名
 Magical☆Cafe

創作メイドさん漫画で活動中

ピクシブ


月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード