浅漬けの素、2品 永谷園vsつけもと
野菜を手軽にしっかりと食べたいということで、浅漬けをよく作ります。
浅漬けの素、というとすぐに思い浮かぶ某液体タイプは
どうにも舌がピリピリ感じて苦手です。

というわけで、保存もきく粉末タイプを愛用しています。

永谷園 ササっと浅漬け
扱っているスーパーをあまり見かけないのですが、
これが一番おいしいと思う。
原材料を見ると 米ぬか発酵液、鰹節粉、昆布粉も含まれ
ぬかづけの浅漬けっぽく、かつダシがきいているという感じになります。

これはキュウリが一番合う。
意外なところでは…
ピーマン(タテ2つに切ったものを横に5mm幅くらいにスライス)
チンゲンサイ(一口大に手でちぎる)なんかもおいしい。

基本使用量よりやや少なめの量を入れて
チョイ足しで塩昆布とか、鷹の爪小口切りとか、仕上げにゴマ油とか…。
上記のピーマンやチンゲンサイは、塩昆布+ゴマ油が似合います。

あさ漬けの素 (つけもと株式会社)
これもおいしいんだけど、これ単品で漬けてもなんか一味足りない。
浅漬けとしては基本的な調味料なんでしょうけど、永谷園に比べると
なんとなく味に深みがたりないような…。

と、最初は思ったのですが、味のクセは弱いので、
チョイ足しのベースに最適でした。
今はこれ単品で使うことはないです。ここに塩昆布とか色々と。
お好み焼きに入るような乾物の小エビとかもいいダシがでます。
春キャベツに小エビ、鷹の爪なんておいしいです。

あと今年は新玉ねぎの浅漬けにはまりました。
通常の使用量の半分程度のあさ漬けの素に、ハーブソルトとお砂糖少々、
鷹の爪を入れて、お酢も足しちゃいます。
イメージは浅漬けというより酸っぱさ弱めのピクルスといった感じ。

朝に準備して、夕食の一品にしてます。
漬けてみて塩が弱かったら、青じそドレッシングチョイ足しもまた美味です。
【2013/07/01 21:16】 | 美味レシピ | トラックバック(0) | Top▲
トラックバック
トラックバックURL
http://sozin.blog35.fc2.com/tb.php/601-4888bd33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
お知らせ

マイペースで漫画描きを
再開しています

完成後には
Pixiv等で公開予定です

更新告知用Twitter
@SozinAkasaka

Pixiv

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

ペンネーム
 赤坂素人
 Sozin Akasaka

サークル名
 Magical☆Cafe

創作メイドさん漫画で活動中

ピクシブ


月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード