メカクレ派生歴史学
●メカクレとは?
前髪や眼帯など、なんらかの物質で目が隠された状態のキャラクターの総称です。
目を隠す物質は、前髪、眼帯、アイパッチ、不透過状態の眼鏡(サングラス)、
仮面、帽子(フード)、包帯…等々多岐にわたります。
また、隠されている目が片目、両目に関わらず「メカクレ」と呼び
さらに通常は目が隠れているが時々は目が描かれるキャラも「メカクレ」と呼びます。

メカクレという総称は、
2006年1月1日にメカクレリストWiki管理人である木川さんにより命名されました。
メカクレリストWiki


●2006年はメカクレ造語元年
「メカクレ」という言葉が初めて使われた文章はこちら
2006-01-01 はじめに(@メカクレリストブログ)

※この文章は現在 メカクレリストWikiにも転載されています。
はじめに メカクレブームは来るのか?来たれ

メカクレという言葉が生まれるにあたった経緯は
この記事をみるとよくわかります。

2005年、オタク業界だけではなく、
一般社会においても言葉が浸透してきていた「ツンデレ」
このツンデレの流行を継ぎ、2006年に流行する萌え属性として
ツンデレの<明るさ>からの反動によりもたらされる
内向的、秘匿的な属性、「目隠れっ娘」が提唱されます。

そしてここで、
>ツンデレの語感の良さに倣って、「メカクレ」といいましょうか。
と、「メカクレ」という言葉が初めて世に出てくるのです。

「メカクレ」が「目隠れ」と漢字表記しない理由の一つが
「ツンデレ」からの派生であったから なのであります。



●「メカクレ」以前
もちろんメカクレという言葉が生まれる前から
目が隠れたキャラクターは存在しましたし、
そういったキャラクターに萌える人間は存在していました。
ただ、これといってジャンルを取りまとめるような通称は
存在していませんでした。


私自身が前髪系両目隠れを好んでいたので、
「メカクレ」以前のことは
前髪系両目隠れ関連しか把握していませんが…

私自身は2000年頃から前髪で目が隠れた娘さんを
眼鏡っ娘からの派生語として「目隠れっ娘」と呼んでいました。
その後、2001年6月より、目隠れっ娘メイド、音夢が登場する
「目隠れっ娘世にはばかる!」シリーズを描きはじめることになります。


また、2003年2月より連載を開始した赤松健さんの「魔法先生ネギま!」では
2003年7月に発売された1巻カバー裏において
作中に登場するメカクレ少女、宮崎のどかを
>「メガネっ娘」より更に進歩した「前髪っ娘」という概念でデザイン
と、明記。前髪系メカクレを「前髪っ娘」と定義していました。


さらに、今現在は更新が完全にストップしているサイトさんなんですが
2000年11月に開設されたとあるサイトさんでは
>素顔が隠れているけど実は超美人な、
>前髪で目が隠れている女性や
>ぐりぐり眼鏡で目が隠れている女性

を「目隠れ美女」「シークレットビューティ」と表現していました。

商業作品で提言された「前髪っ娘」はある程度の浸透を見せましたが
前髪で隠れているということに限定されてしまい
ジャンルとしての総称に定着することはありませんでした。


●「メカクレ」の浸透
2006年に「メカクレ」という言葉が生まれましたが
個人的な感想としては2006年中は言葉として
そこまで浸透しなかったと記憶しています。

「メカクレ」が本格的に浸透してきたのは2007年、
イラストコミュニケーションサービス pixiv(ピクシブ)の
誕生以後ではないかと思います。

pixivを見たことがある方ならご存知のとおり
pixivにはイラストの特徴をあらわす「タグ」をつけることができ
イラスト製作者だけでなく、閲覧者がタグをつけることも可能となっています。
このタグの存在が、属性を共通の言葉で浸透させていく
大きなサポートになったとのではないかと思います。

また、メカクレも元々は女性キャラに対する萌え属性として命名されましたが、
「目隠れっ娘」「前髪っ娘」のように
明確に女性であることを表現していなかったのもあり
男性キャラクターに対しても違和感なく使用でき
現在では男性キャラクターに対して使われているのも散見します。


●「メカクレ」の未来
ツンデレの次に来るブームとして提言された「メカクレ」
実際ブームになったとは残念ながらいえませんが
確実に目が隠れたキャラクターの総称として定着しており
メカクレキャラの数的変動はあれど、言葉として廃れることはないのでは?と
ジャンル者としては大変嬉しい状況になったと思っています。





なお、「メカクレ以前」の文章中において
自分が記憶している中で最も古い「メカクレ」以前の属性表記について書きましたが
ここにあげた例以外にも2006年以前から目が隠れたキャラに対して
熱い思いを抱きながら創作を行われる方は複数おられ、
現在も精力的に活動されていることを明記しておきます。

2012年6月6日 赤坂素人
【2012/06/06 16:45】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top▲
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sozin.blog35.fc2.com/tb.php/589-7da20d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
お知らせ

マイペースで漫画描きを
再開しています

完成後には
Pixiv等で公開予定です

更新告知用Twitter
@SozinAkasaka

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

ペンネーム
 赤坂素人
 Sozin Akasaka

サークル名
 Magical☆Cafe

創作メイドさん漫画で活動中

ピクシブ


月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード