映画『岳-ガク-』見てきました
原作派でもおおむね満足なれど、
映画は原作を読み返さずに見に行くのが吉。
迫力ある山の映像は、大画面で見たほうがよいでしょう。


先日、映画『岳-ガク-』を見てきました。
山岳救助を題材としたマンガを原作とする映画です。
客層は思ったよりも中高年が多く、多分原作を知ってるというよりも
自分自身が山登りをする人が山を題材とした映画だから見にきたという感じでした。

で、感想。
映画館で見てよかったと思える出来。
泣かせるところは泣かせるし、山の映像は雄大ですばらしかった。

本来の主人公である山岳救助ボランティアの三歩よりも
女性救助隊員の久美の成長を主軸にし、原作にはない設定を久美に与えることで
基本1話完結の原作をうまくつなげて映画1本に仕上げてました。

クライマックスの展開はちょっとツッコミ入れたくなるような点がいくつか出ますが、
ヤマ場を作るためにはしょうがないのかなーーとかーー…。

キャスティングに関しては、野田隊長と牧さんがイメージどおりすぎて大満足。
牧さん渋いよ牧さん。


映画を見てから原作を読み返しているんですが、
再読してみると、原作の印象的なエピソードを
やや強引に組み合わせて映画にしてるなーというのがわかってしまって。
原作知ってる人は事前に再読しちゃうと映画の評価はやや下がるかも。

山の映像は本当にキレイで、登山者はコレを見るために登ってるんだなーと思いました。
実際登っている方は、そうそう、コレ! と思うのでしょう。
この映像は映画館のスクリーンで見るべき映像だと思いました。

山岳救助が題材なので、どうしても「遭難」が前面に押し出されるため
映像的にマイルドにしてはいますが、ちょっと引いてしまうシーンもあります。
そういう映像が苦手な人にはおすすめできませんが
原作を知らずとも楽しめる作品に仕上がってました。
でも映画を見て気に入られた方はぜひとも原作もどうぞ。

映画スタッフさん 「よく、がんばった!」
【2011/05/18 22:35】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top▲
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sozin.blog35.fc2.com/tb.php/560-ccc8c2a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
お知らせ

マイペースで漫画描きを
再開しています

完成後には
Pixiv等で公開予定です

更新告知用Twitter
@SozinAkasaka

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

ペンネーム
 赤坂素人
 Sozin Akasaka

サークル名
 Magical☆Cafe

創作メイドさん漫画で活動中

ピクシブ


月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード