ここ最近のmdiappについて
基本的にmdiappの記事は意図的に過去の日付にして公開してるので
雑記としてここ最近実装されたmdiapp便利機能について語ってみる。

2010.11.21追記
矩形フレーム等分割機能を使用した、
4コマコマ割り作成記事をアップしました。

・4コマ漫画のコマ割りを作成する(完全版)
●一番の便利機能はコマ割り関連

2010.11.13公開「矩形フレーム分割機能」だけでもビックリだったのに
2010.11.18公開「矩形フレーム等分割機能」が追加されて驚愕。

矩形フレーム機能は
ベクターレイヤーに配置された矩形フレームオブジェクトを
カーソルの位置で縦または横に分割できる機能。
コマ割り機能

これだけでもコマ割りがホント便利になったわけですが。
・原稿の作成と枠線引き(完全版)

さらに、「矩形フレーム等分割機能」
指定の分割数、マージンで矩形フレームを等分割できます。
等分割機能   等分割機能
4コママンガのコマ割りが一発でできるようになりました!

4コママンガの枠線引き記事は以前にも書きましたが、
書いた自分が言うのもなんですが、非常にめんどくさい方法なので
これで簡単に4コマのコマ割りができるようになりました。
近日中に新しく記事を書きます。


●Shiftキーを押すと移動が平行または垂直に制限

移動ツール使用時や、オブジェクト操作ツールでのオブジェクト頂点の移動時に
Shiftキーを押しながらだと平行もしくは水平にしか動かなくなりました。
Photoshopに慣れてると、ついついShiftキーを押しながら移動させようと
しちゃったりしてたので、これはすごい嬉しいです。


●テンプレートからドキュメントを新規作成できるようになった

テンプレートフォルダに例えばB5原稿用紙のテンプレートとなる
ファイルを入れておくと、それをテンプレとして
画像を新規作成してくれる機能。
原稿作成がより効率的になります。


●8bppレイヤーのハーフトーンを定着させられるようになった

1枚のレイヤーに複数の線数でハーフトーン処理できるようになった
…ということなんですが、言葉だけじゃ難しいですね。

ドットのトーン処理をハーフトーン機能で行っている人は
より少ないレイヤー数でトーン処理が行えるようになったってことでして。
うまく伝えにくいんですが、なかなか驚きの機能追加でした。


怒涛の勢いで新機能が搭載されていって
オラ、ワクワクしてきたぞ!

解説記事書いてるだけじゃなく、
しっかり活用して漫画描かなくちゃねぇ。
【2010/11/20 00:10】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top▲
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sozin.blog35.fc2.com/tb.php/515-8f588043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
お知らせ

マイペースで漫画描きを
再開しています

完成後には
Pixiv等で公開予定です

更新告知用Twitter
@SozinAkasaka

Pixiv

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

ペンネーム
 赤坂素人
 Sozin Akasaka

サークル名
 Magical☆Cafe

創作メイドさん漫画で活動中

ピクシブ


月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード