やわらか茹で鶏
簡単なのにすごくやわらかくておいしい。
これからの季節には冷やし中華にも最適な
鶏胸肉を使った茹で鶏です。

例のごとく、クックパッドのレシピを自分好みにアレンジです。
基本はこの方のレシピです。

Cpicon 白鶏 (パイチー) by ルビー・チューズデイ

短時間茹でて余熱で熱をとおすという方法。
こうして茹でた鶏を薄味の漬け汁につけてほんのり味をつけます。
漬け汁はこちらの方のレシピの漬け汁が美味しかったので、これを流用。
このレシピの鴨ローストもとてもおいしく、おせち料理の一品にしました。

Cpicon おせちに✻鴨のロースト✻ by chieno




というわけで自分好みアレンジのレシピです。

---------------------
材料
鶏むね肉 :2枚
水     :800ml
日本酒  :大さじ1強
しょうが  :1かけ
ネギ    :青い部分1本分
粒胡椒  :10粒程度

漬け汁
日本酒   :大さじ4
みりん   :大さじ2
薄口醤油 :大さじ1
----------------------

作り方
1:鶏胸肉は調理の小一時間前に冷蔵庫から出し、
  室温に近づけておく。

2:鶏胸肉2枚がちょうど入る大きさの鍋に
  水、酒、スライスしたしょうが、ネギ、粒胡椒を
  入れて沸騰させる。

3:鍋に鶏肉を入れ、軽く沸騰する程度の火加減で
  2分ゆでる。(鶏肉に厚みがある場合は2分半くらい)

4:蓋をして火から下ろし、そのまま放置。
  鍋の胴部分を触れるくらいになるまで冷ます(最低でも20分)

5:漬け汁の材料、酒、みりん、薄口醤油を小鍋にいれ
  一煮立ちさせてアルコールを飛ばす。

6:ジップロックのようなジッパーのついたビニール袋に
  冷ました鶏肉、漬け汁をいれる。
  冷蔵庫で一晩くらいおいて完成。

軽~く下味がついた茹で鶏になります。
このまま食べてもよし、サラダ、和え物、冷やし中華、バンバンジーなどに
幅広く使えます。後で味をつけるなら薄口醤油の量をやや少なめにしてもいいです。
スライスもよし、角切りにしてもよし! 万能です。

漬け汁につけて一晩冷蔵庫においてから冷凍してもOK
解凍は冷蔵庫で自然解凍します。


漬け汁が少ないのですが、ビニール袋からなるべく空気を抜くと
少量の漬け汁でも十分にいきわたります。

大きめのボールに水をいれ、ビニール袋を沈めていくと
空気が抜きやすいです。
空気を抜く

★鶏肉なので、火が通ってない状態になるのが心配なため、
 短い茹で時間でも火が通りやすくなるかと思って冷蔵庫から出し
 小一時間おいてから調理してます。

★水800mlと書きましたが、鍋の大きさやらで変ってくると思います。
鶏肉を入れた時にひたひたの水の量になるのがベストなので
心配であれば茹でるまえに実際鍋に鶏肉を入れてみて、
ひたひたになるよう水を入れて、水の量を測ってみるといいと思います。

ベースとなったレシピのように茹でる際に塩を入れてみたり、
漬け汁につけずに食べてみたりしましたが、
このレシピで作って、漬け汁でほんのり味がついてるのが一番美味しかったです。


【2010/07/08 22:47】 | 美味レシピ | トラックバック(0) | コメント(0) | Top▲
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sozin.blog35.fc2.com/tb.php/460-c19425eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
お知らせ

マイペースで漫画描きを
再開しています

完成後には
Pixiv等で公開予定です

更新告知用Twitter
@SozinAkasaka

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

ペンネーム
 赤坂素人
 Sozin Akasaka

サークル名
 Magical☆Cafe

創作メイドさん漫画で活動中

ピクシブ


月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード