ゲゲゲの女房話ですが。
つい先日うちの母が
「ゲゲゲの女房」の関連本だと新聞で広告されていたとして

「ゲゲゲの娘、レレレの娘、らららの娘」という本を購入。

タイトルから想像つくとおり、
水木しげる、赤塚不二夫、手塚治虫の娘たちが父を語る対談本です。
タイトルの語呂をよくするためとは言え、
手塚を「ららら」で表現するのはかなり厳しいかと。
宝塚のイメージだとは思うのですが…。

で、読んだ母曰く、「漫画作品の話が多く、さっぱりわからなかった」そうです。
今日から私が読み始めましたが、
たしかに昔からあまり漫画に触れていない母に、
レッツラゴンのベラマッチャ、とか書かれていても意味不明でしょうね。


というわけでまだ読み始めですが、漫画好きで、
水木、赤塚、手塚をよく知ってると、この本はとても面白いです。
漫画家の娘としての苦労や、各作家の素顔や破天荒な性格、トンデモなエピソードが書かれ
娘だから言える作品の感想や、
肉親だから感じ取れる、作品から得られた事などが語られます。

手塚治虫の愛読者だった水木の娘が、
読み終わって楽しい気持ちで布団に入れる手塚漫画にくらべ、
水木漫画は、登場人物のその後を鬱々と気にして眠れなくなると
「お父ちゃんの漫画には未来がない!」といって大喧嘩になったエピソードが笑えました。

私個人としては、ドラマ「ゲゲゲの女房」よりも楽しめる本かもと思いましたが、
さすがにこれをドラマの関連本と広告するのはかなりな便乗だと思います。


●Inkscape記事追加してます。

ちょこちょこと記事を作成して、昨日一気に記事3本追加しました。
Inkscapeの基本から、ふきだしの作成記事まで。
あとこれに実際の使用方法を記事にして完成です。


●最近思ったこと
グレープジュース(100%)は、オレンジやりんご、グレープフルーツジュースよりも
一段階格上な感じがするのは何故なんだろうか?
あ、あとオレンジ、グレープフルーツは飲むとビタミン!って感じだけど、
グレープは「滋養」って感じがする。りんごもちょっとその傾向アリ。

ここまで書いて、りんごジュースで透明なのとにごってるのあるよなーと思いつつググったら。

おいしいりんごジュース 「混濁」と「透明」(@まるごと青森)

もともとにごっているのをろ過して食物繊維などの果肉成分を取り除いたのが透明タイプ、
でもそれでろ過される食物繊維は微量なので、栄養に関しては大差なし。
ただし、にごったタイプはよいりんご果汁でないと色がキレイにならない。
よって、にごったタイプの商品はよいりんご果汁を使用! だそうな。

そう考えると、にごったタイプの方が高級品の可能性が高いかも?
私は透明もにごったのもどっちも好きだなー。
【2010/05/23 00:45】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top▲
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sozin.blog35.fc2.com/tb.php/435-2b7e200d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
お知らせ

マイペースで漫画描きを
再開しています

完成後には
Pixiv等で公開予定です

更新告知用Twitter
@SozinAkasaka

Pixiv

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

ペンネーム
 赤坂素人
 Sozin Akasaka

サークル名
 Magical☆Cafe

創作メイドさん漫画で活動中

ピクシブ


月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード