MagicKeyPadで効率アップ!
ペンタブレットを使用してイラストを描く際に
ショートカット等をUSBテンキーに登録して作業効率を高めてみました。


コミスタの解説で知られる方が、
小型のゲームパッドによく使うショートカットを割り当てて
片手にペンタブレット、片手にゲームパッドで描いている
…というのを以前読んだことがあり、

ただその記事が書かれたのが大分前なので、
その方がおすすめしているゲームパッドは
もう製造されていないようで…

で、調べるうちに
USBテンキー(普通キーボード右側にある数字キー部分の外付けのアレ)に
かなり複雑なキー操作を割り当てることができるフリーソフト
MagicKeyPad」を知りました。

ioenc.net (製作者さんのサイト)

このソフト、簡単セットアップ! というわけにはいかなくて、
ちょっと敷居は高いですが、
サイトに詳しく導入方法が解説されているので
そんなに難しくはなかったです。ゆっくりやって20分弱くらい?

で、とりあえず、一番使うCtrl+Zや
手のひらツールへの一時切り替えとなるスペースキー、
(mdiappでは)手のひら(回転)ツールへの
一時切り替えになる「Shift+スペースキー」を登録。

結果、すごい便利。
手のひら(回転)ツールがより使いやすくなったので
アナログでペン入れするとき、
線が引きやすい角度に紙をぐるぐる回す感覚に
かなり近い状態でデジタルペン入れできそうです。

またこのソフト、複数のキー操作を順繰りに行う、
という割り当ても可能なので
「Altキー → S → N」といったのも登録可能です
(ちなみにこれ、mdiappにおいては選択範囲の境界線表示切替のコト)

このソフト、複数の設定を登録でき、
使用するソフトにあわせて設定を切り替えることができるので
Photoshop用設定とか、mdiapp用設定、とか作っておくと便利。
普通にテンキーとして使用できる設定は最初から入ってます。

これは本当に便利。一度知ったら手放せないです、コレ。


<追記> より詳しい解説記事を書きました
・MagicKeyPadで効率アップ!<1> 紹介編
・MagicKeyPadで効率アップ!<2> キー登録基礎編
・MagicKeyPadで効率アップ!<3> キー登録実地編
【2010/01/27 01:17】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top▲
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sozin.blog35.fc2.com/tb.php/382-eacf732a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
お知らせ

マイペースで漫画描きを
再開しています

完成後には
Pixiv等で公開予定です

更新告知用Twitter
@SozinAkasaka

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

ペンネーム
 赤坂素人
 Sozin Akasaka

サークル名
 Magical☆Cafe

創作メイドさん漫画で活動中

ピクシブ


月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード