ただ今作成中
20160331_001.jpg

奇異太郎少年の妖怪絵日記のイラスト描いてます。
メカクレ絵としてキツねーちゃんと雪娘を描こうと思ったら、そういや主人公自体がメカクレ男子だったので それならばと主要メンバー絵にしました。雪女母もこの場合主要メンバーに入れるべきだったんだろうか…?
河童かわいいよね。しゃべり方からキャラクター設定からすべて好きだ。
【2016/03/31 19:21】 | 作画技法/進捗 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top▲
阿部川キネコさんの「ほわグラ」 単行本未収録巻公開!
掲載誌の休刊により、1巻しか出ていなかった阿部川キネコさんの「ほわグラ」 が
単行本未収録分も含めて マンガ図書館Zで公開されていました!!

■マンガ図書館Z:阿部川キネコ作品一覧ページ

絵は超絶に上手いがストーリー作りが壊滅的にダメダメなほわほわ少年と、
話作りはすごいのに絵がダメダメな少年(+複雑な家庭事情持ち)が
マンガを作り上げていくお話です。

単行本派だったもので1巻は読んでいた作品だったのですが、掲載誌の休刊と同時に完結したもののその後2巻は出ることなく…
ようやく今回マンガ図書館Zで1巻はもちろん、未収録分が2巻という形で公開され完結まで見ることができました!


マンガ家を目指す少年二人組の成長譚といえば「まんが道」に始まり、ここ最近では映画にもなった「バクマン」までさまざまな作品がありますが、「ほわグラ」は掲載誌がコメディ・エッセイ中心だったのもあり、阿部川キネコさんお得意のヘビーな設定でもほんわりギャグで包む作風でいい意味でゆる~い漫画となっています。ギャグっぽくBLエッセンスが振り掛けられていますが男性の方も楽しめますよ。

なお、「ほわグラ」は連載スタートが2006年。1巻の発売が「バクマン」の連載時期と同時期。いや、両作品ともそんな前の作品だったのかと驚きました。
なお、設定は異なれど少年二人組マンガ家漫画といえば「G戦場ヘブンズドア」(キャラの一人はメカクレ少年!)も思い出深い。
今回調べてみたらあれは2000年連載スタートだそうで、時の流れに驚きを隠せません。
【2016/03/31 08:53】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top▲
壁ドンアングル 音夢の若さまの場合


というわけで壁ドン 音夢版できました。
こっちはラフだけど色つきで。

さて、これからはデザインドール慣れの作業をこなしつつ、本格的に始動していきたいなぁ…と。
もう少ししたら今後どういう感じですすめて行きたいとかを書いていきます。

やりたい事に対して、自由にできる時間が足りないんだよなぁ…。
【2016/03/24 18:17】 | 作画技法/進捗 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top▲
壁ドン芙美夜さん版、その次



壁ドン 芙美夜さん版 Pixivにアップしています。

次は音夢。
といっても音夢版は4コマ的な短いモノで。

20160317_001.jpg
【2016/03/17 21:25】 | 作画技法/進捗 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top▲
お知らせ

マイペースで漫画描きを
再開しています

完成後には
Pixiv等で公開予定です

更新告知用Twitter
@SozinAkasaka

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

ペンネーム
 赤坂素人
 Sozin Akasaka

サークル名
 Magical☆Cafe

創作メイドさん漫画で活動中

ピクシブ


月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード