スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | Top▲
鱧って高い。
こんど家で、自分やイトコらとお取り寄せ飲み会をするのですが、
鱧をお取り寄せしようと思ったら、結構高いのね。

送料もプラスして考えると、100gいくら?! って感じになっちゃう。

お取り寄せでないと購入できないようなものは
送料かかっても…と思うけど、
デパ地下の魚屋のぞけば大体同じ価格で購入できるなら
お取り寄せ会の当日にデパ地下行って
運良く商品があれば…レベルで購入するって感じだわー。

鱧なかったら代わりに何買おうかと…。
スポンサーサイト
【2013/07/24 18:21】 | 雑記 | トラックバック(0) | Top▲
ところてんゼリー 葛きりみたいなものが家庭でできる!
東急ハンズの夏場の調理器具コーナーで見つけて買いました。

「ところてんゼリー」

よく冷たい和菓子で、竹を模した とろこてん突きみたいな容器で
にゅーっと自分で押し出してから食べる葛きりがあるんですが、

これはそれみたいなゼリーを作れる容器。
筒状の容器で寒天やゼリーを作って、にゅにゅ~と押し出して
ところてんみたいな細切りや、きしめんみたいな平打ち麺状のゼリーを作れる容器です。
大人でもにゅにゅ~っと押し出すのは面白いので、たぶん子供は大喜び。

以下は実際使用してみての感想。

筒状容器は容量が190ml
商品に付属するレシピだと、通常の寒天よりもやや硬くなるよう調整して
液量180mlに対して粉末寒天2gの計算で作っていますが、
寒天はどうしても煮立てて溶かさないといけなく、
その間の液量蒸発をまった考慮していないので、

付属のレシピだと固すぎになってしまいます。


イメージ的には液量200mlにたいして寒天2g。
もしも多かったら別容器にちょっととって味見用、ってな感じがいいかも。

(ここまで、酔って書いて非公開保存にしたつもりが公開になっちゃってた分)

で、カルディで売ってた蒟蒻寒天ゼリーの素がピッタリだということに気付く。

蒟蒻寒天ゼリーの素

寒天を中心としたゼリーの素の製造でおなじみの「かんてんぱぱ」の商品。

寒天だと鍋で火にかけて煮溶かさないといけないのに比べ、
これは沸騰したお湯で溶かせばいいだけ! の手軽タイプ。
蒟蒻入りなので、やや固めで弾力があるので、
このゼリー容器にもピッタリ。

コーヒー味とブドウ味で試しましたが、
コーヒー味がすごいよく合う! 平麺状に切るのがベスト。

一緒に同メーカーのカップゼリー80℃(こちらも熱湯で混ぜるだけ)
の抹茶ゼリーも購入。普通に作って食べてみましたが、
こっちだとやや柔らかなので、水をやや少なめにして作るといいかも。

このシリーズは1袋で7個分、13個分のゼリーが作れるお徳用になってるので、
ところてんゼリーの容器1筒としてゼリー2個分の粉を軽量する必要がありますが、
それでもお湯で溶かすだけというのは本当に手軽です。

というか、ところてんゼリーのメーカーは、
かんてんぱぱとコラボすべきだと思います。
【2013/07/20 00:54】 | 美味レシピ | トラックバック(0) | Top▲
浅漬けの素、2品 永谷園vsつけもと
野菜を手軽にしっかりと食べたいということで、浅漬けをよく作ります。
浅漬けの素、というとすぐに思い浮かぶ某液体タイプは
どうにも舌がピリピリ感じて苦手です。

というわけで、保存もきく粉末タイプを愛用しています。

永谷園 ササっと浅漬け
扱っているスーパーをあまり見かけないのですが、
これが一番おいしいと思う。
原材料を見ると 米ぬか発酵液、鰹節粉、昆布粉も含まれ
ぬかづけの浅漬けっぽく、かつダシがきいているという感じになります。

これはキュウリが一番合う。
意外なところでは…
ピーマン(タテ2つに切ったものを横に5mm幅くらいにスライス)
チンゲンサイ(一口大に手でちぎる)なんかもおいしい。

基本使用量よりやや少なめの量を入れて
チョイ足しで塩昆布とか、鷹の爪小口切りとか、仕上げにゴマ油とか…。
上記のピーマンやチンゲンサイは、塩昆布+ゴマ油が似合います。

あさ漬けの素 (つけもと株式会社)
これもおいしいんだけど、これ単品で漬けてもなんか一味足りない。
浅漬けとしては基本的な調味料なんでしょうけど、永谷園に比べると
なんとなく味に深みがたりないような…。

と、最初は思ったのですが、味のクセは弱いので、
チョイ足しのベースに最適でした。
今はこれ単品で使うことはないです。ここに塩昆布とか色々と。
お好み焼きに入るような乾物の小エビとかもいいダシがでます。
春キャベツに小エビ、鷹の爪なんておいしいです。

あと今年は新玉ねぎの浅漬けにはまりました。
通常の使用量の半分程度のあさ漬けの素に、ハーブソルトとお砂糖少々、
鷹の爪を入れて、お酢も足しちゃいます。
イメージは浅漬けというより酸っぱさ弱めのピクルスといった感じ。

朝に準備して、夕食の一品にしてます。
漬けてみて塩が弱かったら、青じそドレッシングチョイ足しもまた美味です。
【2013/07/01 21:16】 | 美味レシピ | トラックバック(0) | Top▲
お知らせ

マイペースで漫画描きを
再開しています

完成後には
Pixiv等で公開予定です

更新告知用Twitter
@SozinAkasaka

Pixiv

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

ペンネーム
 赤坂素人
 Sozin Akasaka

サークル名
 Magical☆Cafe

創作メイドさん漫画で活動中

ピクシブ


月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。