HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- 見てきました!
全天周映画「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」を見に、
相模原市立博物館のプラネタリウムに行ってきました。

全天周映画とはプラネタリウムのようなドーム状のスクリーンに
映像を映し出す映画です。
前方1画面の普通の映画と異なり、
左右はもちろん、頭上から後方まですっぽりと映像に包まれます。
全天周映画は初めて見ましたが、視界のほぼ全てが映像というのは
異様な立体感があり、不思議な感覚でした。

なんかもう映像が動いているのか自分の座っている座席が動いているか
わからなくなるような感覚で、目が回るかと思ったほどです。

題材はタイトルでわかるとおり、いわずと知れた
小惑星探査機「はやぶさ」
なぜイトカワが探査対象に選ばれたのかというところから、
地球からの出発、本格的にイトカワへの道をスタートさせるスイングバイ
イトカワへの到着、さまざまなトラブルを経て
地球への帰途につくまでをメインに映像でつづります。

この映画は2009年4月に封切られたそうですが、
エンディングに映像を追加しているようで、
地球到着後、カプセルがオーストラリアに着地する映像も描かれていました。

予告編はYOU TUBEにアップされていますし、
DVD、ブルーレイともに販売されていますが、
これは絶対絶対全天周映画版を見るべきだと思います。

YOU TUBEにある予告版は画面が明るすぎて
CG CGしすぎている感じですが、プラネタリウムだと
周囲が暗いのも相成り、映像の明るさが程よく立体感がハンパないです。
ウルトラマンタロウで知られる篠田三郎さんのナレーションにも涙せよ!

公式サイトでは公開中のプラネタリウムの情報も掲載されています。
今年いっぱいで一区切りついちゃいそうな感じもするので、
見るなら今のうちがちょうどいいかも。

全天周映像 HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- 公式サイト

予告映像はコチラ(YOU TUBE)

【2010/10/25 14:51】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top▲
コミPo!の先行体験版応募してみた
先日発売が発表された、マンガ作成ソフト「コミPo!」の
先行体験版に応募してみました。

このソフト、簡単に言えば
マンガを描けない人でも簡単に
マンガっぽい画像を作成できるソフト。

デモムービー等を見てみましたが、
実際マンガを描ける人が作業のサポートに使うというのではなく、
それっぽいモノをそれなりに作れる、便利ソフトという感じです。

ふきだし、セリフ打ちが簡単なのはいいのですが、
発表当初に公開されたムービーを見るかぎり
枠線は用意されたテンプレートしか使えないようですし、
作成画像をJPEG、PNGで書き出せるようですが、
別ソフトと連携させて作業、というのは難しそうな。

発表当初に公開されたムービーにあった
背景3Dデータを自在に操って背景作成! 機能は
初期バージョンからは削除されたそうですし。


公式の説明ページに「パワーポイント感覚で」という表記があり
まさしくそれなんだろうなと思いました。
なんにしろ新しい試みであり、
たいへん面白いソフトであることは間違いないので、
先行体験版に応募してみた次第です。

応募者多数の場合は抽選になる模様で、抽選にもれても連絡はもらえるとのこと。
まぁ、ここで抽選にもれても正式に体験版が出たら触ってみたいです。
【2010/10/25 12:20】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top▲
お知らせ

マイペースで漫画描きを
再開しています

完成後には
Pixiv等で公開予定です

更新告知用Twitter
@SozinAkasaka

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

ペンネーム
 赤坂素人
 Sozin Akasaka

サークル名
 Magical☆Cafe

創作メイドさん漫画で活動中

ピクシブ


月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード