漫画感想。
冬コミにてKISARAさんから、「あっちこっち(著:異識)」の単行本が出ていることを教えてもらいました。
連載が開始されたとき目隠れっ娘がいるということでメカクレリストWIKIに情報が出てたので、
連載2回目くらいのを読んだことはあったのですが、
単行本が出ていたのには気付きませんでした。いい情報をいただきました。

この作品は朴念仁な男の子とツンデレな女の子をメインにした4コマ漫画で、
この二人に茶々を入れるキャラの一人として前髪系両目隠れの真宵(まよい)が出てきます。
連載2回目を見た時に、「どーせ目隠れっ娘はサブキャラなんでしょ」と
ネガティブな感想を抱いてその後ノーチェックだったのですが、
冬コミ時にKISARAさんに真宵さんの登場頻度を確認し、
かなり重要な役所だと教えてもらったので、速攻購入。
感想、スゴイよ、ほぼメインキャラだよ……。

展開に動きを出すためのトラブルメーカーとして出てくる子なので、
かなりいい位置にいます。
ちなみに語尾は「○○じゃよー」どうしてもファー様を思い出すのじゃよー。
連載開始から単行本化までかなり早いみたいですし、人気も上々のようなので、早くも2巻が楽しみなんじゃよー。

ジャンプSQにて究極!!変態仮面が復活?!
冬コミカタログの裏表紙広告で、スクールランブルの人が変態仮面を描くと知って驚かされました。
わたくし、全く自慢にならないとは思いますが、
変態仮面に関しては週刊少年ジャンプで連載される以前の
ジャンプ増刊シーズンスペシャルで読みきりが掲載された時からのファンでして、
だからこそキツイ感想を言わせていただきますが…。
別作家によるリメイクとしてはかなりきちんと作られていて、
変態仮面の雰囲気そのものを描けていたと思います。
ただ、元々の作品である変態仮面をただきちんとなぞっているだけな感じだったのは否めないかと。
リメイクした作家さんの個性をプラスすることができたなら、もっと良かったと思います。
画力等は確実にスクランの人の方が上で、女の子もすごくかわいいんですが…なにかもうひと味足りないというか…。
個人的に主人公、狂介の顔立ちは元ネタの方が好き。
ジャンプリミックスで元の「究極!!変態仮面」が復刻されるので、
その宣伝、と受け止めた方がいいの…かな?

これ系のリメイクでスゴイと思ったのは、
やまだないとが普段の絵柄を微塵とも感じさせずに
元ネタの絵柄やテイストにムチャクチャ忠実に 江口寿史の「すすめ!!パイレーツ」をリメイクしたのと
山口貴由が元ネタが持つテイストと自分の絵柄を絶妙に融合させ、
元ネタへの思いをバッチリ感じさせながらも自己の作品として作り上げた
「マカロニほうれん荘」
今のところ、すぐに思い付くのはこの二つ。
【2008/01/07 00:00】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top▲
お知らせ

マイペースで漫画描きを
再開しています

完成後には
Pixiv等で公開予定です

更新告知用Twitter
@SozinAkasaka

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

プロフィール

ペンネーム
 赤坂素人
 Sozin Akasaka

サークル名
 Magical☆Cafe

創作メイドさん漫画で活動中

ピクシブ


月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード